2006年08月21日

再試合も熱闘

山形は、今日も暑かったですねぇ。
そんな中、腰の痛みはジワジワとひいてきているのですが、
まだまだ無理は禁物と自分に言い聞かせて、トロトロと仕事しております^^
腰痛に関しては、だいぶ知識が豊富になってましてw
とにかく炎症ですからね。
なにはともかく冷やす事ですな。
前回、痛かった時は微妙に痛み方が違うような気がしまして。
思い切ってお風呂に入って、あっためてみたのですが。。。
その時は、ソレがずばり的中しまして、ウソのように痛みがひきましたね。
しかし、医者には怒られましたねw
まずあっためてイイって場合は、少ないのでね。しょうがないですが(^_^;)

さてさて、腰痛の話しを書くつもりではなかったですwww
甲子園の決勝の再試合ですよ^^
いくらクールにスタミナたっぷりの斉藤投手といえども、4連投はキツイでしょ
・・、な〜んて思っていたら、今日も見せてくれましたね。
投球フォームにリキミがないからってのもあるんでしょうが、恐れ入ります^^
駒大苫小牧の田中投手の方は、連戦の疲れが少々見えてはいましたが、
昨日も書きましたが、やはりスポーツにおけるライバルの存在は大きいですね。
二人は、相乗効果なんでしょうね。
お互いエースの意地ってヤツなんでしょうか。
がんばってましたね、ほんと。
最近のチームで、夏を2連覇して3連覇をかけて決勝まできたチームはあったのかな。
駒大苫小牧は、ホント王者の意地で勝負を切り抜けてきてましたし。
早実は、投打ともに充実してましたしね。
今日の再試合は、ここ数日の疲れから少しトーンダウンした打撃戦にもなるのかなって思ってましたが、
今日もしっかり締まった試合でしたねぇ。
ほんと両チームともに、すばらしい!
どちらも優勝でもいいんじゃないって感じで、
見ていても、どちらにも肩入れしちゃってね。
どちらかを応援ってワケには、いかなかったですね。
試合終了後の、駒大の田中投手の顔もイイ顔してたし。
クールダウンのキャッチボールをしながら泣いてる斉藤投手もイイ顔でしたね。
決勝って舞台だけでも、最高の幸せだと思うのですが、
昨日から引き続き両チームとも力を出し切り、
幸せな時間を満喫した感じがあって、本当に見ているコッチも満足^^
両校ともに、イイ試合を見せてくれてありがとうデス。

なんか甲子園が終わって、またまた燃え尽き症候群になりそうですがwww
さぁ、次は東北ダービーを目指して、モンテに注目ーーー^^
まずは、水曜に水戸に勝って、弾みをつけちゃいましょう。
オシムが代表監督になってから、走るサッカーが注目されてますが、
スゴイ好きなんですよ、あのサッカー^^
この時期、暑いし、長いリーグ戦で疲れもあったりするでしょうが、
前半で貯金できてないですからね。
がんばって走ってほしいです^^
甲子園が終わって燃え尽きそうなトコを、
燃えたままモンテに移行〜〜^−^







posted by タナカさん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き分け

今日の甲子園の決勝は、凄かったねぇ。
どちらの高校も、そしてどちらのエースも連戦で疲れているだろうに。
譲りませんでしたね。
今日の試合を見る限りでは、早実の方が少々有利な感じもありましたが、
駒澤苫小牧の意地ってのもスゴイです。
引き分け再試合になった事で、これで駒苫有利になるのかな^^
どちらも勝たせてあげたくなっちゃうねぇ、ホント。
もう明日の仕事休んで、甲子園に行きたくなっちゃいました(^o^)/
彼等の決着を、生で見たくなりましたw

しかし、延長に入ってもエースのスタミナはとどまることを知らないですね。
相手チームのエースも崩れないってことが、
お互い、いい意味での相乗効果になってるのかな。
昨日も書きましたが、一日休ませてあげてから試合させたいね。
明日、仕事しながら甲子園チラ見だねぇ^^
甲子園見ながら、仕事チラホラかなwww

さて、今日は甲子園のほかには、
今、山形美術館でしている「古代エジプト展」に行って来ました^^
もともと古代文明は好きなうえに、
ダ・ヴィンチ・コードやら、そのシリーズの前の作品の天使と悪魔も読んだので、
レリーフなんかを興味深く見てきました。
紀元前2500年前とか、もう果てしなく過去のモノなんですが、
なんともすばらしい物の数々。

今の技術の世の中に住んでいると、
単純に昔なのにスゴイとか、そんな偉そうなことを考えてしまいがちですがw
過去の人の宗教観みたいなトコを見たりすると、
人間、そんなに違いがないってのが、いつも感じることですね。
エジプトでは、死後の世界から現世に戻ってくるためにミイラってのは有名です。
しかし、ミイラっていう器だけでなくて、
戻ってくる為には、現世でモラルある生き方がまずあって。
そして、ミイラにしてもらう為にはお金が必要で^^
そういった経済力も必要なわけで。
ミイラは怖ーーい!ってしか思ってなかった子供の頃の自分でしたがw
道徳観あふれる宗教観のエジプト人の思いがあるのでしたね。
その時代に生きた人の考えていた事を想像しながら、
その時代に作られたものを見る。
なんともロマン感じるヒトトキでしたねぇー^^
やっぱり、生きてる間にエジプトにも行ってみたいと感じましたねw
とりあえず、エジプトにはナカナカ行けないから、
エジプト展をもう一回見にいこうかなww


posted by タナカさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。