2006年02月04日

バルヴェニー12年

balvenie1.jpg
久々のウイスキー^^
今回は、『バルヴェニー12年』ですねー。
コレは少し前からお店にならんでいるのを見て、欲しかったんですよねー。
だって、かっこいいんですもんw
そんな理由かよ!って感じですけどね。
それだけでなくて、まぁ飲んでみたいお酒ではあったんですよね。

バルヴェニーは、ハイランド地方の中でもスペイサイドのモノなんですけども、
なんとあの有名なグレンフィディックの姉妹酒というか、同じとこで作ってるんですよね。
フィディックを直火蒸留するときの余熱を利用して蒸留されているらしいんですよ。
そして、原料、仕込み水もフィディックと一緒ですよ。
味わいは・・・・・。
フフフ、もったいなくて、まだ開けてませんw
balvenie2.jpg
また口のとこが、ごつくてかっこいいっす^^
これを、バシッと開けてねーー。くーー、楽しみーー^^
できれば、グレンフィディックと一緒に飲みたいですね。ウチに今ないですけども。
以前、ウイスキーの記事で書きましたが、
とあるオーナーさんが、シングルモルトをハーフ&ハーフで飲むっていう話。
実はここのオーナーさんです。
グレンフィディックと、バルヴェニーをハーフ&ハーフです。しびれちゃいますよ、全く。

・・実はこの間、ちょいと真似してブレンドしてみたんですよね。
ちなみにブレンドって言いましたが、正確にはモルト同士を混ぜることはヴァッテッドです。
なので、この間ヴァッティングしてみたんですよ、だからw
アイラの風味漂うカリラと、同じアイラですけどもアッサリしてるブルイックラディをね。
いやーー、初めてにはしては天才的!?って思いましたけども(^^♪
おいしかったですねーー。コクが増しましたよ。
数少ないでしょうけども、モルト好きな方!お試しあれ。・・・いるのか?(^_^;)
balvenie3.jpg
まぁ、ウイスキーは飲まないって方もこういうラベルだけでもどうです?
かっこいいっすよねーーw

あぁ、あと一言。
こんだけウイスキーを語ってますが、
こんなラベルのお酒をかっこよく飲むほど、渋くはないですよw
むしろ真逆ですかね。まぁ、記事を読んでると分かりますかね。
どっちかというと、コレ見てかっこいいーーーーって、キャキャって言ってる感じです(^_^;)

お披露目も終わったし、、、、
さぁーー、飲んでみますかぁーーー!
posted by タナカさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。