2006年05月23日

ドリームファクトリー

昨日は、久々にギターの話を書きましたが。
もうヒトツ最近書いてない話題がw
そう、お酒^^
これまた書いていませんが、コツコツと飲んでおります(^◇^)
ここ最近飲んでるのは、ボウモアかバルベニーですかね。

新しいウイスキーに手を出したくて、しょうがないんですけどね。
なにせ高いお酒達だし、あんまり品揃えが豊富じゃなかったりしますので。
飲んでみたい物は山ほどあるんですけど。。

ってな、不満は常に持ち続けているわけですが。
タナカさんのウイスキー仲間でもある西ヤンから素敵な情報を入手しました。
先日、彼は山形の日本海側の地方である庄内に行ってきたらしいのですが。
それもね、羽黒神社を堪能しに行ったというんですから、
いぶし銀なギタリストですよ、彼はw
彼のいぶし具合はさておき。
そのときにタマタマ立ち寄ったSモールというとこでの話し。
そこのウイスキーコーナーがビックリするくらいの充実ぶりとの事でした。
オフィシャルのものはモチロン!
ボトラーズブランドも結構揃っていて、カナリ魅力的らしいです。
結構珍しい物もさりげなくあったみたいでね。
ちょいとそそられますね。
ちなみに、どのウイスキーが珍しかったっては書きませんよ、内緒です(^o^)

ウイスキーについて、ナカナカ触れる機会もないでしょうから、
簡単にオフィシャルとボトラーズを説明しますねw
スコッチウイスキーは、基本的にお酒を造っている蒸溜所から瓶詰めして販売されるんですよ。
細かく言うと、親会社とかで瓶詰めはしていたりもしますが。
それをオフィシャルと言います。
日本でいうところの、地酒とホント一緒ですよね。
高木酒造の十四代。これと一緒ですね。

そしてボトラーズブランド。
これは、蒸溜所から樽ごと買い付けしちゃってね、
独自の熟成庫と瓶詰め設備で瓶詰めをして販売する会社から出されたウイスキーです。
実はもうひとつルートがあって、インディペンデントブランドってのもありますよ。
これは、蒸溜所に指示をだして作ってもらうんですよ。
熟成期間とか、アルコール度数とかですね。
そんなこんなで、オフィシャルから出てるモノから、
少しバリエーションが増えるんですね。

同じボウモアでも、
オフィシャルから出てるボウモア○年ってのがあって、
そして各ボトラーズ会社から出てる、ボウモア○年もあったりしてね。
ラベルも違ってね。色々と楽しめちゃうんですね。
・・・・お金があればデスがwww

禁断の夢工場のようなその場所に、すぐにでも行きたいですね。
お高いスコッチ達が、手招きして待ってるらしいのですよ。
しかーし、欲しいウイスキー達は、お高いに決まってます(T_T)
行ったら行ったで、欲しくなるしw
どれを買っていいのか、迷ってね。予算もあるしでね。
きっと床に寝転んで、手足をジタバタしちゃいますよw
誰かーー買って、買ってーーー(T_T)
ウイスキー好きな大人のイメージを壊しまくりですね。
そんな自分は世間様に見せられないw
ぐっとこらえております。。。。
土俵際イッパイ、イッパイ。
頑張れ、タナカさん。
ボーナス入ったら、行っていいんだよw
自分にそう言い聞かせて、土俵際でこらえております(^_^;)

・・・この間、久々にトトを買ったと記事に書きましたが。。。
J2は全部的中!
外したのが、福岡ーF東京。新潟ー広島。磐田ー名古屋。
この3つでしたね。。。
惜しいーーーっす!!
当たってればねー、1000万ぐらいだったんですよね。
即、トラックを借りて、
ドリームファクトリーでの買占めツアー決定だったのにな〜(^o^)
やはり地道っすかねw
posted by タナカさん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。