2006年05月24日

聞く、そして認識してヘコム

ギターを手にしてから、なんだかんだ言っても結構月日は経ってますねー。
9ヶ月ですよ。。。
上達はしているんですが、達成感みたいなものを感じないのは、
多分、この曲を弾けたよ・・・なんてのがナイからでしょうかw
そうなんでしょうねー。
目的もないわりには、ただ続いていますけども(^_^;)
しかも、こういうものは終わりがないことですからね。
どこまでも、上を見てしまいます。

ただ、この間のCスケールの話じゃないですが、
ギターというよりも、音楽の知識がチョコチョコと増えたりしてね。
色々と副産物もありますから、面白いですね。
最近、色んな曲を聴いてもバックのギターの音とか、ドラムの音とか
かなりマニアックな聞き方を自然としてしまっていてw
そんな意味でも、この9ヶ月地味ーーに変わってきております。

聞けるギターリストってのは、かなり重要らしいです^^
モチロン、そんなレベルではないタナカさんですがw
西ヤンあたりは、レッスンでどんな事を習っているのか興味あって聞いてみたんですよ。
そしたら、曲を聴いて、
ココの部分はどう弾いているとか、
そんな事をオタクになる勢いで話しあったり、弾いてみたりw
そして、ウマい先生とセッションをしながら、
先生の弾く感じを汲み取って、
それに合わせた弾き方とかアレンジを瞬時にしてみたりと。
ほうほう。。
レベルの高いお話しですw

タナカさんは、もちろんそこまでは到底無理なんですけども。
自分の弾いてる音を、携帯で録音して聞いてみてますよ。
これが、かなりの衝撃的。
ウクレレは、上達してます!・・・なんてブログに書いてみたものの。
いざ録音して聞いてみると。。。。。
下手ですな(^_^;)
テンポは途中でおかしくなってるし。
音は一定じゃないですし。
自分で弾きながら聞いてる感じと、ダイブ違うもんですね。
この録音して聞いてみるって練習は、かなり効果的らしくてw
毎回、撮ったものを聞いてみると、ヘコムんですけどもね(^_^;)
西ヤンの話しでは、
その内に一部分が、『お、ここはかっこよく弾けてる(^ー^)』
なーーんてトコが出てくるらしいのです。
そうなると、だいぶウマくなっているらしくてw
とにかく録音して聞いてみながら、下手を認識しろと。
今はまだまだ下手を認識しまくりですけどね。
その内、その内www

得意のスケール練習もですねー。
この間、買ったテクニック本に音源が入っていたんですけども。
音源のクロマッチックスケールを聞いた瞬間に凍りつきましたw
う、うまい。。。
って、当たり前なんでしょうけどもw
自分のスケールの音は録音しなくても、その音源を聞いただけでヘコミました。
しかし、もっと自分にムチを打つべくさっき録音してみました。
クロマチックスケールをテンポ遅めにしてね。
メトロノームの音に合わせて、ゆっくりと。
そこから8分で、16分でと・・・ドンドン早くしてみましたよ。
・・・まぁ、早かろうが遅かろうが音源とはかけ離れたものでしたね。
音が一定じゃないですね、タナカさんのは。
ピックの力のばらつきも感じますし、左手の押さえる加減もありますね。
・・・なんで、こんなに細かいことを初心者のタナカさんもしてるのか分かりませんがw
こだわり始めると、もう止まりませんな(^_^;)

一体自分はギターで何を目指してるのかさっぱり分かりませんし、
なんでこんなにモチベーションが続いているのかも不明ですが、
練習あるのみ、ですな、こりゃ。



posted by タナカさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。