2006年06月14日

毎日サッカー

毎日のように、サッカーのネタばかりです。
スイマセンw
4年に一度、1ヶ月はこうなるわけで^^
しょうがニャイのですね。

一昨日、日本が負けて。。。
昨日が記事のとおり休みだったのですが、
平日休みってこともあってヒトリで過ごしたんですが。
今日、会社に行ってみたら、マダマダ熱覚めやらぬ状態でした。
みんな、サッカー好きなので、言いたいことが山ほどあるみたいですね。
そんななか、西ヤンがブラジルのカフーのインタビューを聞いたそうで。
日本はどうでした?の質問に、カフー曰く。
『日本は技術もあるけども、ファンタジー(創造性だそうでw)が足りないね』
がーーーん(T_T)
一言で、なんと的確な表現。。。
痛いとこを突かれた気分ですよ。
ファンタジー・・・。なんというお言葉。。
日本のサッカーは、確かに技術、スピードなんかは海外からの評価も高いです。
しかし、応援していて一度は日本はなんで弱いのかなーとか思ったことがありますよね。
海外から、スピード、組織力の評価をもらっても、そう?って感じで。

ファンタジーですか・・・そうかもしれないですね。
所詮、歴史浅いんでしょうかね、日本は。
タナカの子供の頃は、サッカーはマイナーな部類といえばマイナーでしたし。
同じく、子供の頃に洋楽の雰囲気で歌える日本人はあまりいなかったです。
今は、え?コレって日本人が歌ってるの?っていう人いますね。
同じ感じで、サッカーも次の世代にはホントの強さを手に入れてるんでしょうかね。

ドーハの悲劇あたりでは、技術も足りなくて。
ここ数年で、ワールドカップにも出たりして、技術、スピードなんかを手にしていき。
そして、表面的には強くなったつもりでいても、内面が追い付いてきてなくて。
今回のワールドカップでは、その辺の内面を知るキッカケになるのかな。
そして、強くなるのかなー。
・・・負けると、哲学的にもなりますねww

まだ試合は残ってますからね。
まずは、次の試合に全力でのぞむことですね。
決勝トーナメントに行くことは、かなりキビシイのはモチロンだし、
クロアチアも、ブラジルも強いのはモチロンだし、
日本代表は、オーストラリア相手に内容悪い試合をしたのはモチロンだし。

でも、
1試合、1試合、全力でぶつかっていってほしいですね。
日本代表ってだけでなく、アジアの代表でもあるわけですし。
いろんな意味で、次につながるわけだし。
他の国からは、そういう気迫が伝わってきます。
だから、見ていて面白いし、すごいんですよね。

頑張れ、日本デス(^o^)/




posted by タナカさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19279543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。