2006年08月21日

引き分け

今日の甲子園の決勝は、凄かったねぇ。
どちらの高校も、そしてどちらのエースも連戦で疲れているだろうに。
譲りませんでしたね。
今日の試合を見る限りでは、早実の方が少々有利な感じもありましたが、
駒澤苫小牧の意地ってのもスゴイです。
引き分け再試合になった事で、これで駒苫有利になるのかな^^
どちらも勝たせてあげたくなっちゃうねぇ、ホント。
もう明日の仕事休んで、甲子園に行きたくなっちゃいました(^o^)/
彼等の決着を、生で見たくなりましたw

しかし、延長に入ってもエースのスタミナはとどまることを知らないですね。
相手チームのエースも崩れないってことが、
お互い、いい意味での相乗効果になってるのかな。
昨日も書きましたが、一日休ませてあげてから試合させたいね。
明日、仕事しながら甲子園チラ見だねぇ^^
甲子園見ながら、仕事チラホラかなwww

さて、今日は甲子園のほかには、
今、山形美術館でしている「古代エジプト展」に行って来ました^^
もともと古代文明は好きなうえに、
ダ・ヴィンチ・コードやら、そのシリーズの前の作品の天使と悪魔も読んだので、
レリーフなんかを興味深く見てきました。
紀元前2500年前とか、もう果てしなく過去のモノなんですが、
なんともすばらしい物の数々。

今の技術の世の中に住んでいると、
単純に昔なのにスゴイとか、そんな偉そうなことを考えてしまいがちですがw
過去の人の宗教観みたいなトコを見たりすると、
人間、そんなに違いがないってのが、いつも感じることですね。
エジプトでは、死後の世界から現世に戻ってくるためにミイラってのは有名です。
しかし、ミイラっていう器だけでなくて、
戻ってくる為には、現世でモラルある生き方がまずあって。
そして、ミイラにしてもらう為にはお金が必要で^^
そういった経済力も必要なわけで。
ミイラは怖ーーい!ってしか思ってなかった子供の頃の自分でしたがw
道徳観あふれる宗教観のエジプト人の思いがあるのでしたね。
その時代に生きた人の考えていた事を想像しながら、
その時代に作られたものを見る。
なんともロマン感じるヒトトキでしたねぇー^^
やっぱり、生きてる間にエジプトにも行ってみたいと感じましたねw
とりあえず、エジプトにはナカナカ行けないから、
エジプト展をもう一回見にいこうかなww


posted by タナカさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22602582

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。