2006年08月21日

再試合も熱闘

山形は、今日も暑かったですねぇ。
そんな中、腰の痛みはジワジワとひいてきているのですが、
まだまだ無理は禁物と自分に言い聞かせて、トロトロと仕事しております^^
腰痛に関しては、だいぶ知識が豊富になってましてw
とにかく炎症ですからね。
なにはともかく冷やす事ですな。
前回、痛かった時は微妙に痛み方が違うような気がしまして。
思い切ってお風呂に入って、あっためてみたのですが。。。
その時は、ソレがずばり的中しまして、ウソのように痛みがひきましたね。
しかし、医者には怒られましたねw
まずあっためてイイって場合は、少ないのでね。しょうがないですが(^_^;)

さてさて、腰痛の話しを書くつもりではなかったですwww
甲子園の決勝の再試合ですよ^^
いくらクールにスタミナたっぷりの斉藤投手といえども、4連投はキツイでしょ
・・、な〜んて思っていたら、今日も見せてくれましたね。
投球フォームにリキミがないからってのもあるんでしょうが、恐れ入ります^^
駒大苫小牧の田中投手の方は、連戦の疲れが少々見えてはいましたが、
昨日も書きましたが、やはりスポーツにおけるライバルの存在は大きいですね。
二人は、相乗効果なんでしょうね。
お互いエースの意地ってヤツなんでしょうか。
がんばってましたね、ほんと。
最近のチームで、夏を2連覇して3連覇をかけて決勝まできたチームはあったのかな。
駒大苫小牧は、ホント王者の意地で勝負を切り抜けてきてましたし。
早実は、投打ともに充実してましたしね。
今日の再試合は、ここ数日の疲れから少しトーンダウンした打撃戦にもなるのかなって思ってましたが、
今日もしっかり締まった試合でしたねぇ。
ほんと両チームともに、すばらしい!
どちらも優勝でもいいんじゃないって感じで、
見ていても、どちらにも肩入れしちゃってね。
どちらかを応援ってワケには、いかなかったですね。
試合終了後の、駒大の田中投手の顔もイイ顔してたし。
クールダウンのキャッチボールをしながら泣いてる斉藤投手もイイ顔でしたね。
決勝って舞台だけでも、最高の幸せだと思うのですが、
昨日から引き続き両チームとも力を出し切り、
幸せな時間を満喫した感じがあって、本当に見ているコッチも満足^^
両校ともに、イイ試合を見せてくれてありがとうデス。

なんか甲子園が終わって、またまた燃え尽き症候群になりそうですがwww
さぁ、次は東北ダービーを目指して、モンテに注目ーーー^^
まずは、水曜に水戸に勝って、弾みをつけちゃいましょう。
オシムが代表監督になってから、走るサッカーが注目されてますが、
スゴイ好きなんですよ、あのサッカー^^
この時期、暑いし、長いリーグ戦で疲れもあったりするでしょうが、
前半で貯金できてないですからね。
がんばって走ってほしいです^^
甲子園が終わって燃え尽きそうなトコを、
燃えたままモンテに移行〜〜^−^







posted by タナカさん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22634677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。