2007年01月12日

歴史

ギター練習も、
ずっと練習してたエレキにサッパリ手が伸びずに、
オベーションばかりでw
最高すぎます、オベーション^−^
音はいいし♪
小沼ようすけの教則本は、むずかしいけどwwww
でも、かっこいいんだよねぇ。・・弾けたらですけど(^_^;)
練習する甲斐ってのはありますね。
夢中になっておりますよ。

さてさて、歴史話しなんですが^^
最近、テレビでも単発の歴史バラエティなんかでもしてるのですけども。
タナカ世代が学校で習った歴史と、
今の教科書に出てる歴史はだいぶ違うみたいでwww
イイ国作ろう鎌倉幕府〜
ってな1192年ってのも、
他の年号は覚えてないけど、コレだけは!って人も多いはずですよねぇw
しかし、今の教科書ではちょっと違うみたいですよ。
というのも、厳密にはいつの年から鎌倉幕府が始まったのかハッキリしてないらしいです(^_^;)
有力なのは、1185年だそうですよw
まだ候補はいくつかあるみたいですけど。。
源頼朝の肖像画も、違う人みたいだし。
聖徳太子は架空の人みたいだし、
モチロンこれまた肖像画も違うらしいしwwww
歴史ってのは、もちろん過去の事。
SFでの未来は変わるけど、過去は変えられないってのもありますが、
過去の認識は変わるものですねぇーーー。

でも、歴史ってのは面白いですね。
歴史を認識するためには、当時の文献、遺跡、などなど材料がいくつかあると思うのですけども。
文献が正しく書かれてる証拠はどこにもないわけだしw
どこまで調べても見れるわけではないので、
やはり想像の世界ではありますものね。

史実である日本書紀で既に神話として書いちゃってるから、
これまた現実を知るには難しいですしね。

神話といえば、先日。
仕事中に神主さまとお話しする機会がありまして。
神社の祭壇の両脇に飾られてる物を質問したところ。
「三種の神器」でありました。
鏡、剣、勾玉が、三種の神器。
しかし、コレがまたそこから深い。
神社にあるものは、もちろんレプリカ。
では、本物は?^^
神話に出てくるその鏡、その剣、その勾玉は、・・・。
伊勢神宮に鏡。
熱田神宮に剣。
そして、勾玉は天皇陛下だそうで。
ほうほうって感じでしたwww
タナカは、日本人としてはや36年生きてきましたがwww
なんにも知らないんですねぇ、そういう事(^_^;)
天皇が即位する時に、三種の神器を受け継ぐみたいですよ。
皆さん、知ってることなのかなw
タナカは、コノ話を神主さまから聞いた時に、
長い日本の歴史に、まじかで少し触れた気がしましたよ。
神話化した大昔の日本から、武家社会になり、
そして、また神として存在して、今は象徴となってる天皇。
日本っていう国の、長い歴史の一部の面を少し肌で感じた気がしました。

百聞は一見にしかずではないですが、
歴史の本を読んでも得られない実感みたいなものを、
神主さまから話を聞いたことによって、なんかすごく分かった気がしました。
言霊パワーでしょうかねぇwww
本で読むよりも、すごく体感した感じしましたよ^^

学校では、宗教色の強いことや、
天皇のことなど教えることは制約も多いのでしょうけども。
歴史っていう点では、かなり重要なことですものね。
非常に興味深い話でした^^
やはり、歴史は面白いっすw





posted by タナカさん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31308814

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。