2007年03月16日

厨房

今日もお寒い日でしたが、
粉雪舞い散る山形市内を車で走ってると、キレイでしたぁ^^
・・あれで、外の仕事の予定が入ってないと、
ぼへーっとキレイだねぇって見てられるんだけどw

さて、早速ギターをミッチリと練習してました^^
やはり、オベーションの音色はすばらしい♪
技術は下手でも、音の響きに満足しつつ練習できマスっ。
クロマチックスケールで、指ならしをして、
Cメジャースケールで、さらに指ならしをして。
ピックでリオ・ファンクを練習して。
指弾きで、小沼ようすけ本を練習して。
ギターに集中して練習してる間は、なかなかのヒトトキ^^

ギター練習も、10時からは「前略父上様」で中断です。
なんとなく見てます、あのドラマ。
おもしろくて見てはいるのですが、
ちょっとなつかしさもあるのですよ。
神楽坂がなつかしいわけではないのですがwww
あの厨房の雰囲気が、ちょっとなつかしくてねぇ♪
大学時代に、寿司屋さんでバイトしてて。
あんな白衣を着て、あんな料理人の白帽をかぶって。
一生懸命、料理をしてましたねぇ♪

大きい寿司屋さんでバイトしてて、
そこの板長がやめて、新しいお店をヒトリで出すっていうんで、
タナカも大きい寿司屋さんをやめて、新しいお店についていきましたね。
料理人が、板長ヒトリだったので、
タナカは裏で、いろんな事を教わり、いろんな事をさせられてましたw

米をとぎ、炊き。
寿司酢をあわせて、お米にかけて。
しゃりは全部、タナカが担当してました(^_^;)
ちょっと大変でしたけどw
魚も結構さばいてました^^
シメサバも作ってました。
天ぷらも下ごしらえは、タナカの担当。
焼き物は、ぜんぶタナカ。
蒸し海老も、全部タナカ。
並寿司の定番的な蒸し海老。
高いお寿司でないので、ちょっとなめてかかりたい気分ですがwww
これが意外にシビアでした。。。
ゆでる時間が、ちょっとでも長引くとシッポが取れて使いものにならんのですよ(^_^;)

そして毎日、茶碗蒸しを作り、
わがままなお客さんが、そばを食べたいといえば、そばを作りw

厨房が忙しくなってくると、
「慌てるな、きちっとやれ」・・・・ってな事はなくwwww
「焦って完璧にこなせ!!」ってなプレッシャーアリアリの、お互いに喧嘩腰な会話のオンパレードw
技術的にも、激しいペースにも、かなり鍛えこまれたのでした^−^
なつかしいですねぇ♪
当時、大学生でしたが、どこのお店に出しても恥ずかしくないとのお墨付きはもらってましたwwww

ドラマの中で、
最後に厨房の後片付けをしてる主人公を見てると、
当時の自分を思い出します^^
あーして、さらしを干して終わりでしたね。

久しぶりに、おいしいシメサバが食べたくなります♪
posted by タナカさん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36066694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。