2007年07月13日

大人なたらこ

昨日、書きかけましたが、
新しいギターの教則本を買いました♪
大好きな小沼ようすけが表紙を飾る本なのですが、
アコギでのソロギターの譜面中心に、
テクニックの解説やら、
アレンジの解説が載ってて、
カナリ面白いデス^^

そして、その中の曲に日本のポップスが何曲か載ってます。
世界にひとつだけの花とか、
コブクロの桜とか、
三日月とか、
・・そして、モンダイの「たらこ、たらこ、たらこ」^−^
たらこは、カナリ興味深かったですねぇ。

アコギでソロでたらこを演奏するwwww
一体どんなアレンジなのぉーーーwww

わくわく感を持ちつつも、
とりあえず一曲目の世界にひとつ・・を聞いてみました。
まぁ予想どおりカナ♪
一応、練習曲って事もあって、
原曲よりは少しテンポおさえめで、
キーも少し低くなってて。
あまり感情的には演奏してないので、
面白くはない演奏ですよwww
教則本の曲ですからね^^

もったいつけていた、たらこをおそるおそる聞いてみましたよ♪
・・・・・むむむwww
こ、これは(^。^)

一番最初に聞いた時に頭に浮かんだ情景を書きますw

中世のヨーロッパ。。。
ステキな庭の奥から響いてくる、当時のピアノの音色。。。
ちょっと弦楽器っぽい音のやつwww
なんでしょぅ、このたらこ^^;
中世のヨーーローーーッパ的?w
音楽の聞こえる方に、テクテクと歩いていくと・・・
鍵盤の前には、おじいちゃんが。
彼は振り返りますよ。
なんとバッハさんじゃーーーありませんか!!!ww
バッハさんがたらこを演奏してます^^
モチロン頭にはキグルミのように赤いかぶりものを(^^♪

・・・正直、本当にこんな情景が浮かんでしまいました^^;
アホですか、タナカ?www

まぁ、アホなんですけども。
でも、このたらこはそんな感じのたらこでした♪
キーもちょっと低い。
テンポも少々遅め。
アコギの音色も少し太い音で。
ベース音を近くに感じて、
少し遠目にメロディラインを感じて。
バロック音楽のような雰囲気のたらこw

・・・小さな子供が聞いても、あんまり喜びそうにナイかもwwww

tarako.JPG

これは、かなりアツい曲ですねぇ♪

気合入れて、練習してマスターしたくなりましたよ^^

タナカもマスターして、
薄暗いステージにスポットライトで。
椅子に足を組んで座って、ギターを抱えて。
目を閉じながら、
渋くバロック系のたらこを弾く・・・♪
あ、モチロン、赤いかぶりものをして(^.^)/

小沼ようすけが絡んでいる本なので買ったのですが、
思わぬところで、
思わぬ出会いw

いやぁ、イイ曲に出会っちゃいましたぁ♪
posted by タナカさん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。