2007年08月22日

決勝戦

山形は今日は雨。
日本全国、まだまだ暑い日が続いてはいるみたいですが、
こちらはすごしやすい気温でしたよ♪
朝、雨が降るまでは湿度が高くて、非常に不快でしたけどw
東北の中でも、山形はわりと気温の高い場所なので、
また暑い日が多少は続くんでしょうけどねぇ。
本格的な夏は、ひと段落ってトコでしょうか。

そんなチョイさびしいトコに、
甲子園も決勝戦が無事に終わって、
これまた、タナカさんにとっての大きい夏のイベントが終了・・・。
今日の決勝戦は見ごたえはありましたが、
終わってしまうと、ボヘーっと燃え尽き症候群w
また春の選抜までいい子にして待つしかないですねぇ^^

さて、そんな今日の決勝戦。
佐賀北のがばい旋風とはいうものの、
やはり私立の広陵が決勝戦という舞台では力を発揮しやすいのかと思ってました。
心の中で佐賀北を応援しつつも、
広陵が着々とリードをしていく様子を見て、仕方ないのかなぁって思いましたよ。
唯一、勝機がまだ残っていそうな、がばい旋風が残っていそうな気配というのは、
広陵のヒットの数はどんどん増えていっても、
残塁が多くて、点が思うように入っていなかったことですかねぇ。
2アウトからの連打で塁は埋まる。
しかし、打順のめぐり合わせがよくなくて、あと1本が出ない。。。
かと思えば、ノーアウトで2塁なのに、
送りバントでアウトを一つ献上までして3塁に送っても、
これまたあと1本が出なくて、点が入らない。
広陵の攻めにツキがないのと、
佐賀北の久保投手(はなわ似w)の踏ん張りと、
守備陣の踏ん張り。
コレに限るのかなぁ。
佐賀北は4点は取られましたが、よくこらえてましたよ。

広陵の野村投手はいつもどおりにテンポよく投げてはいましたが、
後半に多少不安がありな印象をもってはいました。
終盤に佐賀北のワンチャンスはあるのかなぁぐらいで、
4点のリードで盤石でしょと思っていたんですけどねぇ。
押し出し四球の判定にはきびしぃーーーって思いましたがw
その直後に、マサカの逆転満塁ホームラン♪
打った瞬間、ホームランと分かる、
唖然とするホームランでしたねぇ。
西ヤンが言うには、広陵のレフトの見送り方が、
ホームランのその迫力の演出にさらに拍車をかけていたとのことwww
甲子園のお客さんも、
広陵の選手も監督も、
テレビでみていた人も、
さらには、佐賀の人達も、
みんな唖然としちゃうホームランでしたねぇ^^


しかし、佐賀北は開幕試合、引き分け再試合、短時間試合、サヨナラ勝ち、決勝戦、逆転満塁ホームランと、
野球の楽しいトコどりな大会になりましたねぇ♪
本当におめでとうございます^^

はぁ、しかし終わってしまいましたぁねぇ、甲子園(ToT)/~~~



posted by タナカさん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52360458

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。