2007年09月10日

鳴かぬなら

気温はそんなに高いわけではないのでしょうがぁ〜、
やたらと湿度が高くて、
蒸し暑かったですねぇ。
山形市内は、秋の気配が近づいたと思ったのもつかの間。
ムシムシとした日が続いております。

さてさて、今日は西ヤンと早朝から一緒に仕事をしてまして。
定禅寺での活躍ぶりを聞いてきました♪
タナカがさっぱり覚えられなかった場所は、一番町の端っこだったらしくw
場所がらもあって、あんまり大勢の人は来なかったみたいですねぇ。
しかし、台風の心配もあったジャズフェスでしたからねぇ。
いい天気の中で演奏できただけでも良かったんじゃないでしょうか^^
演奏自体は、ナカナカウマく出来たみたいだし♪

そして、自分達の出番も終わり、
あちこち見てきたらしいのですが、
土曜日のフィナーレで、
ビアンカって女性5人編成バンドの演奏を聞いたらしいのです。
ビアンカは、アマではなくてプロの方々ですよw
カナリかっこよくて気に入ったらしいですよ^^
特にサックスにシビレタと西ヤンは申しておりました♪
機会があったら、聞いてみたいと思います。

そして、そして、話はまったくもって変わってしまうのですがw
最近、タナカは気になっていたことがありまして。
鳴かぬなら・・・・ってきたら、
殺してしまえとか、鳴かせてみようだとか、鳴くまで待つとか言いますけども、
ホトトギスですよねぇ。
コレはかなり有名^^
戦国武将の性格を詠んでますけども、
この川柳を詠んだ人はよく分からないwwww
まぁ、それはおいておいて^^

先日、西ヤンから質問されまして。
「そのホトトギスの鳴き声って、どんなでしたっけ?」

ははは、西ヤン♪
そんなのも分からないのか。。

「・・・・ホ〜ホケキョは・・うぐいす・・だし・・なぁ・・・。」
あれ?
俺も出てこない^_^;

なんだか悔しくなりwwww
周りの人に手当たり次第に聞いてみましたが、
意外にも、すんなり答えてくれる人はいなかったデスwwww
コレ、周りの人に聞いてみてくださいな♪
川柳は答えられても、その歌われているホトトギスの鳴き声を真似できる人は少ないのかもねぇ。

・・って、俺らだけ?^_^;

知らなかったけど、知りたいって方はホトトギスで検索すると分かることは分かりますからw
ホトトギスをネットで調べると、
泣き声も知らなかった自分が、
平安時代の人達をはじめ先人の粋な人達から、
そんな事も知らないのですかぁ〜って、
あきれられたような気がしますよwwww

鳴かぬならぁーっ。。。。って、どう鳴くんですかぁホトトギス♪
…詠み人・タナカ


posted by タナカさん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。