2007年10月20日

真実味

やっと今週も終わりましたが、
明日も夕方から仕事が待ち構えております^_^;
毎日、毎日、仕事で曜日感覚が怪しくなりつつありますけどもw
しかし、明日の日曜日はモンテさんのホームゲーム♪
そして、アンディのリーグ戦も同じ天童にてありますし^^
昼からサッカー、・・そして、夕方仕事。。
ぼちぼちと日曜日を満喫できそうですw

さてさて、昨日はくだらない記事を書きましたwwwww
実は、昨日は歴史話を書きたかったのですが、
前フリのように書き出した寒い朝晩ネタが、思わず自分の寝相やらに飛び火してしまいまして^_^;

今日はちゃんと歴史話を書きましょー♪

6月の末にサイン入りの「天地人」をいただいてから、
ずっとコツコツと読んでまいりまして、
今、やっと下巻の半分くらいに到達しております。
読んだり、読まなかったりで、あまりすすんでおりませんwww
しかし、あまり知識のなかった上杉謙信から景勝、直江兼続と、
興味深く読んでいますよ♪
もう少し読み進むと、上杉家もこちら山形県の米沢市に移ってくると思われます。
まだそこまでは読んではいないのです。

さて、そんな読み進めてる最中。
とんでもない人に出会いました。
年は、タナカの少々下ぐらいな彼なのですが、
とある一族の末裔なのです^^
歴史の中では、かなり有名な一族でありまして。
その事だけでも、
そんな由緒ある人に実際に出会った事はなかったので、
かなり興奮する話なのですけどもぉー、
それだけではなかったのです!

驚くことにその彼のご先祖様は、
上杉家に仕えておりました♪
新潟から、米沢に移ってくるにあたって、
彼の先祖も一緒にこちら山形に一緒に来たらしいデス。

なんとタイムリーな出会い♪
今まさに読もうとしているトコではありませんか!!!!!
小説で読んでいる時代とマッチしているどころか、
まさにあの上杉にですかぁーーーって感じで^−^
興奮さめやらぬタナカでございます!

歴史ものの時代小説を読んで、
その時代に思いを馳せる・・・・ってそれだけでも面白いのに、
その当時の、その主人公たちにゆかりのある人の子孫に出会う♪
最高でございます♪♪♪

歴史の話は、幕末やら戦国時代やら、面白いもんです。
しかし、戦国もそこそこ有名な話は知っていても、
人様に自慢出来るほど詳しい方ではなかったです。
目がいくのは、ごくごく普通ではありますけども、
織田信長を中心とした感じでぼやーっとって感じでした。

そこに、縁もあってだいぶ前に山形に来て。
上杉とか、米沢藩ってここ山形なんだぁって知っても、
そんなに深く知ったわけでもなくw
上杉家に関しては、今回の天地人が初めて詳しく見たって感じデスヨ。
読み進むにつれて、どんどん義の上杉にハマっております。
かなり好きになってきたトコです。
そして、今回の御子孫の出現w
いやがおうにも盛り上がってまいりました♪
マイブームですねぇw

この調子だと、
来年には、新潟のご当地めぐりをしているやもしれませんwwww


posted by タナカさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61624505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。