2007年10月30日

オチャ

気がつけば、山のフモトまで紅葉が進みつつありますねぇ。
蔵王に紅葉を見に行く暇もないのですけども、
市内から山を見るだけでも、結構キレイです♪
蔵王に紅葉を・・・って言うよりも、
仕事終わりに蔵王に温泉でも入りに行こうかなって感じの体調ですけどwww

さてさて先日、お茶会を見ました。
しずしずと抹茶をたてるアノお茶でございます。
お茶というと、やはり少し年配の女性陣が多かったです。
粛々とお茶をたてて、飲んでおられましたねぇ。
粛々とした雰囲気では眠くなってしまうタナカでしたがw
おば様方は礼儀作法として、若い頃からやられていたんでしょうねぇ。
皆さん、きちっとしておられましたよ。
パッと見、男性陣はいないのですが、
男がお茶をたてるのも、かっこいいんではないかと思いましたよw

ここからは、タナカの勝手なイメージですw

寡黙そうな大将が、
キレイにしているまな板、きちっと研いである包丁、
ピシッとしてる白いさらし、
ネタケースにも、キレイにおいしそうなネタが並んでいるようなカウンターにすっと立っております。
若手もきちっと仕事をこなしており、
大将の教育具合も伝わりますw
そんなお店にて、
ビシビシッと的確に、そして無駄もなく、
キレイに早い仕事をして、
スッとお客に握りを出す♪
そんな大将の動きというか、雰囲気が、職人のかっこよさって感じで^^
男がお茶をたてるって、
そんなイメージな気がしてw
なんかかっこいいかもしれないなぁって思っちゃいましたねぇ。
お茶のイメージって、
女性がお茶をたててるイメージしかなかった浅はかなタナカですけども、
寿司屋の大将のイメージでのお茶ってのも、
ナカナカではないのかと思ってしまったのですよ^^

本格的にお茶を習う気ってのは、タナカにはさらさらナイのですけども、
基本の基本的な手順くらいを知って、
すっとお茶をたてれるくらいには、なりたいかなって思ってしまいましたwwww
本格的だと、
茶器がどうだとか、
この場合はこうだとか、
奥深すぎて大変そうで^_^;


小沼ようすけのアルバムをジックリと聞き始めました♪
さらっと聞いた時にイマイチだと思っていた部分も、
聞けば聞くほどに良くなってきました^^
このアルバム、かなり奥深いような気がしてきました♪
一音、一音までシッカリ聞いてみようかと思います^−^

posted by タナカさん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。