2007年07月28日

なやむ

今年の梅雨は、・・というか、
気がつけば7月後半。
梅雨で寒い日が続いたので、7月の実感が少々薄かったのですが、
ここ数日は暑い日が続いていて。
暑くて疲れるけども、・・やっぱり暑いのも気持ちいいっす♪
夜も暑いのはごめんだけどねぇ^_^;

さてさて、そんな夜にはウイスキーw
って事で、先日。
ヒロシからコメントをいただきまして^^
最近、ウイスキーの記事がないんじゃないかとご指摘をいただきました^^

いやいや、飲んではいるのですよwwww
タナカの好きなアイラ島のウイスキー。
その中でも定番的なウイスキーで、「ボウモア」
このボウモアは、入門用のモルトなんて言われてみたり、
そして、最後に行き着くモルトってなんてかっこよくも言われてみたり^^
最後に行き着く・・・かっこいいっすぅねぇ(^.^)/

そして、タナカは最後って言うほどは極めてはいないのですが、
どうしても、ボウモアがちょうど良すぎてねぇ。
ついつい、ボウモアばかりを飲んでる次第でありますw

たまに違うのを物色しようかとも思ったりするんですけどね。
次は、ハイランドのモノにしようか?・・・。
いやいや、スペイサイド?。。。
アイランド系?
うーーん、やっぱりアイラ・・・にしようかなぁwwww
ラフロイグを久しぶりに飲もうかなぁ。。。
うーん、やっぱり・・・ボウモア?wwww
・・また、ボウモア?
俺はアホか?
・・・でも、ボウモアw
なんて、ウイスキー売り場で、難しい顔して立ってますが、
心の中の声なんて、
こんな子供みたいなモンですwwww

そんなこんなで、ボウモアです^^

飲むことに関しては、今はボウモアバブルな状態なタナカなので、
それで満足してるのですが^^

先日、本屋さんでウイスキーの本を見かけまして。
その本は、著者が有名なマイケル・ジャクソン氏^^
いやいや、バブルスを飼ってる踊るあのマイケルではありません。
こちらのマイケル・ジャクソンはウイスキー評論界では、
知らない人が居ないほどの有名なおっさんです^^

彼の本で、
しかもその本の大きさがデカイwww
百貨辞典のような大きさ^^
そして、値段も5000円っていうスケールのでかさw
でもでも、内容がいいんですよねぇ♪

そして、何よりもあの本の大きさ^^
最近、小さめな省スペース的な本が多いなか、
あのデカサ具合には、やけに惹かれてしまいます^^
値段も高い、そして内容もいい、
その威厳をフンダンに本の大きさに漂わすあの見た目♪
たまらく欲しくなってまして、悩み中です。

・・・これも、またすぐ買うと、なんか面白くないので、
じらして、悩んで、
時間をかけて買うツモリです^^
高い本を買うんだから、ちょっと買うまでも楽しみたいwwwwww
多分、誰も買わないだろうしw

もうその内買うぞーーって思いつつも、
買おうかなぁ、でも高いからなぁ買わないかなぁって悩んだフリしてマス。
・・・変ですか?^_^;
posted by タナカさん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ラフロイグ15年

今日の山形は暑かったです^^
やっと夏がきそうな感じですよ。夏は暑くないとね。
甲子園の出場校もジワジワと決まってきてるし^^
8月はアツイ夏になってほしいですね。

さて、今日は久々のお酒です。
大好きなシングルモルトの中でも、アイラ島産のものが特に好きなんですが。
・・・ここの記事を読んでくれてる人も、
ウイスキーを飲まなくても、だいぶ用語(?(^_^;))を覚えたのではないですか^−^
ra15-10.jpg
ラフロイグは、クセの強いアイラ産の中でも、特にクセが強いですよ。
10年ものもすごくスモーキーです^−^
これはもう、煙いといってもいいくらい(^◇^)
今回は、さらにそのお兄さんである15年モノにチャレンジ〜♪

hakoiri.jpg
年数の上のモノを飲むと、いつも思うんですが、
深みが増しておいしいんですよねぇ。
和風な表現だと、ダシがきいてる感じですよwww
さらに、お兄さんの20年以上のモノは、・・・・。
値段も高くて飲んだことがないから・・・分からないっすねぇ(^_^;)

そして、このラフロイグ15年。
なんといっても、箱がかっこいいwww
10年だと丸い筒に入ってるんですが、
15年だと箱に入っておりますよ^^
紙の質感もすごくイイし、デザインもすごくイイーー!
箱が捨てられなくなっちゃうねぇ〜。

・・箱がかっこいいとかってキャッキャッと騒いでいるのを、
記事に書くってのも、ちょいと恥ずかしいトコではありますけども。
カッコイイものは、カッコイイのでありまーーす(^o^)/

この箱、いいよねぇー。なーーんて言いながら、
箱を酒のツマミに、飲めちゃいますよw






posted by タナカさん at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

酒のストックが。。。。

サッカー疲れが全くもってとれませんな。
しかし、それもまた幸せなこの1ヶ月w

サッカー観戦の途中に、チビリチビリと飲んでいたら・・
ウイスキーの在庫も寂しくなってきましたね。
飲んだらなくなるですよ。
今、飲んでるのはグレンリベット12年。
そして、ブナハーブン12年。
この2種類を、かわるがわるーーー^^
おいしいですw

しかし、それも残りわずか。
そろそろ、新たなお酒を開拓しようかな。
また、アイラのアードベッグか、ラフロイグの15年。
これかなー。
っていうのも、日本海の庄内では岩カキのシーズン。
アイラのウイスキーを、岩カキにちょっと垂らしてーー、
これが、ウマい!
かなり、おいしいんですよw
前に少し記事に書いたんですけどね。
その後試してみたら、、カナリおいしくて(^o^)/
そのときは、普通の太平洋のカキだったんですが、
今度は岩カキですからね。もっとおいしいんじゃないかなーー^^
西ヤンからは、ダルウィニーをすすめられているんですけどもw
2本買っちゃおうかなーーww

今度の日曜日は、休みかどーかアヤシイとこありますが。
休みが少しでもあるようなら、
日本海にある例のウイスキーをたくさん置いてあるお店に行ってね。
そして、岩カキも買ってきてね。
・・くーーー、たまらんwww
今から、ワクワクですな^^

このワクワク感のまま、明日のモンテ戦も気持ちよく観戦したいですね^^
明日はサガン鳥栖とですねーー。
勝ってくれるんじゃないのかなw
そう、あとは天気がよければいいなーーって、・・・・
・・・・天気の心配だけしてね。。。
天気の心配のみで、勝つのは当たり前ってことで^^
ワールドカップに触発された選手のいい動きに期待しますね。
日本代表で、少々ストレスがたまってますからね。
明日は、すっきり勝ちましょーーーーう(^o^)/
posted by タナカさん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

日本酒

山形は今日も暑かったですねー。
爽やかに暑いので、タナカはキライじゃないですけども^^

さて、今日はモンテさんの試合が行われる天童市にお仕事でオジャマしておりました。
天童といえば、将棋の駒なんてのも有名ですが。
そんな中、地酒の出羽桜の醸造元近くの酒屋さんにて、
古酒の限定品を発見^^
古酒だと高いんですけども、手軽に飲んでもらいたいからでしょうかね。
とっても小さいカワイイ瓶でございますよw
久々に日本酒もイイなーーって思いまして、購入〜でございます。
スコッチウイスキーにはまる前は、日本酒にはまってましたので^^

こんな暑い日はキリリと冷やした古酒を飲む。。。
なんてのも、これまたイイ!!
そんなことを西ヤンに力説しながら、帰ってきましたw
おいおいタナカさん、仕事はちゃんとしてきたのかっ
・・・っていうゴキゲンな状態ですよ
・・・・一応、ちゃんとしてきましたからねw
会社にかえってきてみたら、なんと!
週末、日本海の方に出かけていた社長からお土産を頂きました。
なんと、『たこわさ』^−^
これは、日本酒にバッチリでなないですかーー!
社長、サボって日本酒を買ったタナカの為に、肴まで準備してくれて・・・
ありがとうございまーーーーすwww
ってなわけで、只今堪能中でございます。
dewazakura.jpg
いやーー、おいしいです。
『たこわさ』も、モチロン出羽桜の古酒も。
出羽桜の古酒は、
上の記事のようなテンション高いタナカさんを黙らせてしまうそんなおいしさです。
静かな気分にさせてくれるおいしいお酒ですね。
・・・これは、うまい。。。。
外の田んぼから、聞こえてくるカエルの鳴き声とあわせて、
静かな落ち着いた夜になりましたねぇ^^

・・・出羽桜の古酒は、3500本限定みたいですよーww
タナカさんのは、1978番って書いてありますね。
おいしいお酒を造ってくれた方々に感謝^^
そして、皆さんも興味あったら、どーーぞ飲んでみてくださいな。
posted by タナカさん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ドリームファクトリー

昨日は、久々にギターの話を書きましたが。
もうヒトツ最近書いてない話題がw
そう、お酒^^
これまた書いていませんが、コツコツと飲んでおります(^◇^)
ここ最近飲んでるのは、ボウモアかバルベニーですかね。

新しいウイスキーに手を出したくて、しょうがないんですけどね。
なにせ高いお酒達だし、あんまり品揃えが豊富じゃなかったりしますので。
飲んでみたい物は山ほどあるんですけど。。

ってな、不満は常に持ち続けているわけですが。
タナカさんのウイスキー仲間でもある西ヤンから素敵な情報を入手しました。
先日、彼は山形の日本海側の地方である庄内に行ってきたらしいのですが。
それもね、羽黒神社を堪能しに行ったというんですから、
いぶし銀なギタリストですよ、彼はw
彼のいぶし具合はさておき。
そのときにタマタマ立ち寄ったSモールというとこでの話し。
そこのウイスキーコーナーがビックリするくらいの充実ぶりとの事でした。
オフィシャルのものはモチロン!
ボトラーズブランドも結構揃っていて、カナリ魅力的らしいです。
結構珍しい物もさりげなくあったみたいでね。
ちょいとそそられますね。
ちなみに、どのウイスキーが珍しかったっては書きませんよ、内緒です(^o^)

ウイスキーについて、ナカナカ触れる機会もないでしょうから、
簡単にオフィシャルとボトラーズを説明しますねw
スコッチウイスキーは、基本的にお酒を造っている蒸溜所から瓶詰めして販売されるんですよ。
細かく言うと、親会社とかで瓶詰めはしていたりもしますが。
それをオフィシャルと言います。
日本でいうところの、地酒とホント一緒ですよね。
高木酒造の十四代。これと一緒ですね。

そしてボトラーズブランド。
これは、蒸溜所から樽ごと買い付けしちゃってね、
独自の熟成庫と瓶詰め設備で瓶詰めをして販売する会社から出されたウイスキーです。
実はもうひとつルートがあって、インディペンデントブランドってのもありますよ。
これは、蒸溜所に指示をだして作ってもらうんですよ。
熟成期間とか、アルコール度数とかですね。
そんなこんなで、オフィシャルから出てるモノから、
少しバリエーションが増えるんですね。

同じボウモアでも、
オフィシャルから出てるボウモア○年ってのがあって、
そして各ボトラーズ会社から出てる、ボウモア○年もあったりしてね。
ラベルも違ってね。色々と楽しめちゃうんですね。
・・・・お金があればデスがwww

禁断の夢工場のようなその場所に、すぐにでも行きたいですね。
お高いスコッチ達が、手招きして待ってるらしいのですよ。
しかーし、欲しいウイスキー達は、お高いに決まってます(T_T)
行ったら行ったで、欲しくなるしw
どれを買っていいのか、迷ってね。予算もあるしでね。
きっと床に寝転んで、手足をジタバタしちゃいますよw
誰かーー買って、買ってーーー(T_T)
ウイスキー好きな大人のイメージを壊しまくりですね。
そんな自分は世間様に見せられないw
ぐっとこらえております。。。。
土俵際イッパイ、イッパイ。
頑張れ、タナカさん。
ボーナス入ったら、行っていいんだよw
自分にそう言い聞かせて、土俵際でこらえております(^_^;)

・・・この間、久々にトトを買ったと記事に書きましたが。。。
J2は全部的中!
外したのが、福岡ーF東京。新潟ー広島。磐田ー名古屋。
この3つでしたね。。。
惜しいーーーっす!!
当たってればねー、1000万ぐらいだったんですよね。
即、トラックを借りて、
ドリームファクトリーでの買占めツアー決定だったのにな〜(^o^)
やはり地道っすかねw
posted by タナカさん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

初恋の相手

昨日書いたとおり、常に太ももは着信あり状態でございます。
こまった太ももチャンでございます。
着信拒否設定に出来ないものかw

さて、お酒の話し。
タナカさんが好きなウイスキーは、
アイラ島のウイスキーだといつも言っておりますが。
このウイスキーから始まったんですよねー。
laphroaig.jpg
ラフロイグ10年。強烈な香りですよ、このお酒^^
ラベルもシンプルでかっこよくて好きなんですが、
コルクキャップのトコがこれまたかっこいいのでこんなアングルでの一枚^^

昨日、お酒を買い出しに行ったときなんですが、
次は何を飲もうかってスゴク悩んだんですよ。
飲んだことのないお酒にしようかー。。。
飲んだことあるけども、安いお酒にしておこうかー。。。
ボウモア17年、、高いけどもオカワリしちゃう?とか。。
そして、毎回買出しの時に悩むのがこのラフロイグですよ。
毎回、買おうか悩みます。

最初、飲んだときにおいしくてしょうがなかったラフロイグ。
このお酒のおかげでシングルモルトの世界に引きずり込まれましたからね。
しかし、あれからタナカさんも色々なお酒を飲みましたよ。
今、飲んでちょっとガッカリしたりしないだろうか。
どうせ飲むなら10年モノじゃなくて、
ラフロイグの15年を探したほうがいいかなーって。
10年ものを飲んで、物足りなく思ったらどうしようってね^^
そんな気持ちになりたくないなーって。
初恋の相手に、大人になって会いたいような、会いたくないようなw
そんなキュートな乙女心を抱きつつウイスキー売り場で悩むタナカさん(^_^;)
間もなく閉店だというのに、ヒトリ悶々と悩んでいましたよ。

しかし、思い切って買ってみました。
それも、1回違うものをレジに出したんですが、
『幾ら・・になります』
ってな事を言ってるおば様の顔をみた瞬間に、なぜだか気が変わりましたw
慌ててラフロイグを持ってきて、やっぱりこっちにしますってね^^

昨日、チビリと飲んでみたんですが。。。
初恋の相手は、いつまでもキレイでしたーーー(^o^)/
アノ頃のまま。。。
飲んでて、ジーンとしましたね。
これ、コレ、コレ・・・って感じです。
うんまいw
初恋は、いくつになっても甘酸っぱい(^◇^)

スモーク系の香りが満載なので、好みは分かれるところなのかもしれませんがね。
なかなかコレだけ個性のあるお酒も珍しいので、
機会があればゼヒ飲んでみてくださいね^^
タナカさんみたいに、ジーンとはしないでしょうけどもw



posted by タナカさん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

セブンティーン

昨日は記事を休んでしまいました。
たいていの場合、タナカさんが記事を休む時っていうのは・・・
不本意ながら寝てしまってることがほとんどです(^_^;)
はい、昨日もマトリックスを見てたことは覚えているんですがw
その後がねー。
本人はマバタキを1回しただけのつもりなんですがね。
ソノ間に、時間はかなりたってましたね。グッスリですね。。

昨日は、せっかくモンテさんが初勝利をあげたっていうのにね。
タイムリーな記事はかけませんでしたが、おめでとうございました^^
残念ながら、試合にはいけなかったんですけどもね(^_^;)
次、スタジアムに行けるのはいつかなーー。
それまで、今まで負けた分、連勝してくれるといいんですけどもね。
まだ一勝。されど一勝。
長いリーグ戦、一勝、一勝の積み重ねですからね。
がんばってほしいです^−^

さてさて、今日書きたかったことは、久々のお酒w
ウイスキーの話題にどれだけの人が興味をしめしてるのか、想像もつきませんが(^_^;)
先日、ボウモアの15年を飲んでちょっとやられたお話しを書きましたねー。
そう15年といえば、人間だと中学生くらい。
ちょっと反抗期を迎えてる頃ですもん。
ボウモア君も、ちょっと乱暴になっていたと・・そんなお話でした。
そんな15歳のボウモア君の家庭内暴力も経験したタナカさん。
懲りずに、今度は17歳を迎えたボウモア君と出会いましたよ。
DCF_0056.JPG
彼がこの2年間でどれだけ成長してるか楽しみにしてましたよ。
写真のとおり、もう飲みましたよ^^
感想は・・・・・、
ウマい!!
素晴らしかったですよ。
彼は荒々しい中学時代を過ごしていたみたいですが、
高校は結構いいとこに進学したのかなw
そして、いい友達に巡り合ったのか。
ボウモアの12年は、わりとアッサリの中にアイラの香り漂う感じで。
15年は、ボディがしっかりズッシリって感じで。
そして、17年はシェリー樽を使ってるだけに、
シッカリしたボディにプラス香りがいいんですよーー。
香りがついてるだけじゃなくて、それを支えてるボディがいい。
ダシがちゃんときいてるから味噌汁もおいしいw
そんな感じ(^◇^)
いい高校生になりましたねー、ボウモア君^^
以前の記事で、少し色気づいていたりしてと書いたりしちゃいましたが、
確かにシェリー樽のおかげで色気づいておりましたよ^^
ウイスキー好きで、ボウモア17年をまだ飲まれてない方!オススメです^^

こうなると、21歳になったボウモア君にも出会ってみたいですなーー。
噂では、かなり重厚との話し。
出会いたいなーー。
でもでも・・・21年ともなると、お金が・・(T_T)


posted by タナカさん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

アイラーーー

オリンピック、甲子園・・・とイベントごとが続いております。
今日も甲子園に夢中でしたよ。
八重山商工、お見事!
富山の北陸の勝者である高岡商を見事に破りましたね。
高岡商も強かったですねー。
まだ2日目ですが、今大会は締まったゲームが多いですね。
冬の間の練習が感じられて、いいですね。
明日は、出身県の青森の光星学院がでますねーーーー。
相手は関西。。。
ちーーと強い相手ですが、がんばってほしいですよ。
ファイトーーー、光星!!!

ってなことで、前置きの甲子園話題が長くなってしまいました。
今日、書きたかったのはお酒w
bunnahabhain.JPG
これです。コレ^−^
タナカが常々、シングルモルトにハマッテルと書いてますが、、
その中の地域でも、特にアイラ島産のものにはまっております。
アイラ島のウイスキーには、
ボウモア、ラガヴーリン、アードベッグ、
ブルイックラディ、カリラ、ラフロイグ、ポートエレン、
そして、上の写真のザ・ブナハーブンです。
ポートエレン蒸留所に関しては、現在閉鎖中とか。
なので、ポートエレンを除くとコレでアイラ制覇ですよ(^o^)/
制覇っていっても、とりあえず一通り安い方を飲んだってだけですけどね。
年数の多い高いお酒がなかなか無理ですしねーー。

ブナハーブンは、アイラ特有強いピート香があんまりしないとの話し。
ピートをほとんど焚かないらしいんですよ。
ちなみに、ピートを焚くとスモーキーな香がつきますよ。
すごく簡単に説明しましたがw
今度、シングルモルト講座でもしましょうか?
ん?・・・別に聞きたくない?あははは(^o^)/

しかし、飲むのが楽しみですねーー。
飲んでから、ここの記事を書こうか。
飲む前に、ワクワクしてる事を記事に書こうかw
ちょっとだけ悩みましたが、
やはりお楽しみはあとにとっておいて、ワクワクしながら記事を書いております。
早く記事を書き上げて、ブナハーブンを堪能・・・。
ラベルに書かれてるおじいちゃんが、早く書いて飲めーって言ってる気がしてきた。。
はーーーい、おじいちゃん。今、飲みまーーース^^

posted by タナカさん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

反抗期

久々のお酒^^
スコットランドのシングルモルトは、
作られた地域で大きく区分されてると前の記事で書きました。
タナカの好きな地域は、アイラ島産のモノです^^
アイラ島のウイスキーは、クセが強いですかね、簡単に言うとw

以前飲んだんですが、ボウモア12年。
ボウモアは、ラベルがオシャレw
かもめの絵が描いてあって、
とかく男臭いウイスキーのラベルの中ではホントおしゃれな感じですね。
飲んだ感じも、やはりオシャレという印象でした。
なにがオシャレなのかというと、・・・・。
アイラのクセはあるんですが、こくが少ないというか、あっさり感ですかね。
軽い感じなんですよ。軽さの中に、香りがアイラって感じですかね^^
その感じが、オシャレって感じですw

さてさて、そのボウモアの15年モノを見つけました。
3年間の熟成の違いって、どんなもんなのかなーって思って買ってみました。
3年って長いようで、短いです。少しコクが増した感じなのかなって思って。

・・・・飲んでビックリでした!!
別物になってましたよ。3年でこんなに印象が違うのかと。
荒々しくなっておりますよ。
オシャレ感はドコに行ったのかw

タナカのアホな頭は飲みながら、想像してしまいましたよ。
ボウモア12年・・・人間でいうと小学6年生くらいかw
かわいいもんですよ。声変わりもしてなかったね、彼は。
少し生意気なトコもあってアイラの香りを少しつけていますが、所詮小学生。
軽く飲めちゃいますよ。

そして、3年後。。。ボウモアも15年になりましたよw
少し体格もよくなり、なんか顔つきも少し変わったような。
ちょっとワルになりましたか?^^
色も、12年に比べると少し濃い茶色に。。。
中学に進んでから、彼に何があったんでしょうか?
すっかり悪びれてますよw
タナカはあのカワイイボウモア君しか知らなくて、不用意に飲みますよ。
『なんだぁ、このおやじぃーーー!』
おぉ、彼は言葉使い悪くなってますねw
不用意に飲んだタナカは、ボディを殴られた感じですよ(^_^;)
これでは、すぐ酔ってしまうw
ナカナカ、やりますなーー。ボウモア君。
大人になってますな。もう、君って呼べないw
反抗期を迎えている時期なんですかね。荒々しいですよ、彼^^

・・・ちょっと、アホですか?タナカさんw
でも、さらに続きますよ。

この調子だと、ボウモア17年は高校生^^
彼女もいたりして、少し丸くなってるかもしれません。
色気づいていたりして^^
その上は、ボウモア21年。
この辺りまで来ると、角もとれてきて少し人間的にも成長してるかw
オヤジ、一緒に飲むか?・・・なーーんて言ったりして^^
まろやかさもあるのかなーーーー。

なーーんて、ヒトリくだらない事を考えて、ウイスキーを飲んでましたw
端から見たら、難しい顔して渋く飲んでいたかもしれません・・・・。
しかして、頭の中はそんなもんでしたw



posted by タナカさん at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

二日連続のウイスキー

タナカはこのブログを書くにあたって、多少気にしてる事がいくつかあります。
そのうちの一つ。
二日連続で、同じカテゴリをなるべく書かない。
まぁ、書いても全然かまわないんでしょうがね。・・なんとなくです。

自分でなんとなく決めてるだけなので、破ったっていいんですけどねw
もともと、自分にルールを課すタイプでもないし^^
ルールは破るためにあるとか言い出すので、かえって決めないことにしてます。
実はですね、ハッキリとルールを決めてない状態だと破りづらいんですよねw
ひねくれてますな^−^

んでんで、早速ぶち破ってと。2日連続でのお酒です^^
昨日は、興奮しながらあの記事を書いたわけですが。
実は記念すべき一夜であったような気がしますね。
なんといっても、ウイスキーオタクからウイスキーマニアへの第一歩ですよw
今日西ヤンにそのことを言ったら、彼曰く、
『オタクは発言に責任がないですけども、マニアになったら発言に責任がでますね〜』
って、もっともらしくも聞こえますが、分かるような分からないような発言をしてましたね。
タナカは、すごく分かったんですがw

昨日のウィスク・イーの中に、素敵な会があるってチラッと書いたんですけども。
ザ・スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティ・・・頭文字をとってSMWS。
通称ソサエティですねw
会が出来た経緯もいいですよ。
ウイスキーっていうのは樽で熟成されているのは、
飲まない方もわりと知ってると思いますけども。
よくいっぱい並んだ樽の絵が浮かんだんじゃないですか^^
あのいっぱい並んだ樽の中のウイスキー。実は、1個づつ微妙に味が違います。
少ーーしでは、あるんでしょうけどもね。そして、アルコール濃度も高いです。
ので、水で薄めたり、樽どおしをブレンドしたりして、均一の味にしますよ。

しかし、ウイスキー好きの何人かはそれでは物足りないw
なにも手を加えてない状態の一樽を買って、みんなで分けて飲みましたよ。
これがこの会のはじまりだそうです^^
その後、このおいしさにはまりだして、人も増えていきます。
数人で始めたらしいのですが、今では世界14カ国、3万人以上だそうで(^o^)
ってことで、この会独自のウイスキーが流通してるんですよ。
それって、飲んでみたくない?^^
会の特典もしびれますよ。スコットランドに専用ラウンジとか宿泊施設ですw
利用できる日がくるのか、少々疑問ではありますが。
日本での特典は、ヒルトンのバーでの割り引きみたいですね。
・・・タナカはこれですら利用できる日がくるのか少々疑問ですw
でもでも、魅力的な会ではありますね。

このソサエティも、昨日のウイスキーライブも、どんな人達が集ってんでしょうね。
やっぱり、ちょい不良オヤジみたいなのかな〜w
見た目では、タナカはついていけない・・・・(^_^;)


posted by タナカさん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイスキーライブって?(・。・)

皆さん、ウイスキーライブって知ってます?
タナカはウイスキーにハマってまだ日は浅いんですが、今日初めて知りましたw
しかも、なんと今度の日曜日に開催ですよ。
もう少し早く知ってればなーーー。場所は、東京なんですよね。
簡単に行けそうで、簡単に行けないっすね。
日曜は、少々仕事もあるしなーー(^_^;)
今日、偶然知ったんですよ。
タナカは日中車で移動してる時は、Inter-FMをよく聞いているんですけども。
その中で紹介していたんですよねー。
Inter-FMのDJであるGuyさんも、イベントに参加されてMCをするらしくて。
これまた魅力^^
さらに魅力なのは、あのマイケル・ジャクソンも来るってコトですね。
これは、かなりの魅力^^
皆さん、勘違いしないでくださいよ。
マイケルはマイケルでも、踊ってポォーーーって叫んでる人ではないですよ。
ウイスキー界では、有名な評論家なんですよ。おっつぁんですw
でも、彼の本はかなり有名でして。お話を、聞きに行きたいです^^
はぁ、行きたいなー。
主催は、ウイスキーマガジンw
そんな雑誌まで、存在するのかーーー。って感じでしたよ。
まぁ、イギリスで発行されてる雑誌みたいですけどね。
もう、どこまでオタク心を刺激してくれるのか。たまりませんな。
しかも、イベントは少し変わってますね。
入場券が必要なんですが、・・・・モチロン有料ですねw
その他にマスタークラスと称した各蒸留所主催の講義?講演?みたいなものが存在します。
これの為のチケットは別にそれぞれ講義毎に用意されてまして、やはり有料ですね(^_^;)
有名なとこの蒸留所のチケットは、もうすでにソールドアウトみたいでした。
そうですよね、今度の日曜日ですもんね。
マスタークラスは試飲なんかもあったりして、特典色々みたいでしたよ。
これまた、ウイスキー好きには魅力満載。
でも、色々行こうとすると結構お高いかな。
・・・もう今年は、無理だなw
どうせ無理なら、終わってから知りたかったな〜(^_^;)

日本での開催をしてるとこはWHISK-eってとこみたいです。
ここのHPでは、なにやら魅力的な会もあるみたいですね。
今年は、ウイスキーの世界もどんどんひろがりそうな気配が漂ってきました。
色々飲みまくってきて、最近になって次は何を飲んだらいいかとか、
イチバン安いのをだいたい飲んだからって、次は高いのっていう訳にもいかないしーーとか、
色々考えていたので、世界が広がるのはいいことですよ。
毎年、イベントは開催されてるみたいだし。
来年は是が非でも参加できるように、手を打とう!

・・・っていうか、やっぱり今度の日曜日、行きたーーーーーいっw


posted by タナカさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

バルヴェニー12年

balvenie1.jpg
久々のウイスキー^^
今回は、『バルヴェニー12年』ですねー。
コレは少し前からお店にならんでいるのを見て、欲しかったんですよねー。
だって、かっこいいんですもんw
そんな理由かよ!って感じですけどね。
それだけでなくて、まぁ飲んでみたいお酒ではあったんですよね。

バルヴェニーは、ハイランド地方の中でもスペイサイドのモノなんですけども、
なんとあの有名なグレンフィディックの姉妹酒というか、同じとこで作ってるんですよね。
フィディックを直火蒸留するときの余熱を利用して蒸留されているらしいんですよ。
そして、原料、仕込み水もフィディックと一緒ですよ。
味わいは・・・・・。
フフフ、もったいなくて、まだ開けてませんw
balvenie2.jpg
また口のとこが、ごつくてかっこいいっす^^
これを、バシッと開けてねーー。くーー、楽しみーー^^
できれば、グレンフィディックと一緒に飲みたいですね。ウチに今ないですけども。
以前、ウイスキーの記事で書きましたが、
とあるオーナーさんが、シングルモルトをハーフ&ハーフで飲むっていう話。
実はここのオーナーさんです。
グレンフィディックと、バルヴェニーをハーフ&ハーフです。しびれちゃいますよ、全く。

・・実はこの間、ちょいと真似してブレンドしてみたんですよね。
ちなみにブレンドって言いましたが、正確にはモルト同士を混ぜることはヴァッテッドです。
なので、この間ヴァッティングしてみたんですよ、だからw
アイラの風味漂うカリラと、同じアイラですけどもアッサリしてるブルイックラディをね。
いやーー、初めてにはしては天才的!?って思いましたけども(^^♪
おいしかったですねーー。コクが増しましたよ。
数少ないでしょうけども、モルト好きな方!お試しあれ。・・・いるのか?(^_^;)
balvenie3.jpg
まぁ、ウイスキーは飲まないって方もこういうラベルだけでもどうです?
かっこいいっすよねーーw

あぁ、あと一言。
こんだけウイスキーを語ってますが、
こんなラベルのお酒をかっこよく飲むほど、渋くはないですよw
むしろ真逆ですかね。まぁ、記事を読んでると分かりますかね。
どっちかというと、コレ見てかっこいいーーーーって、キャキャって言ってる感じです(^_^;)

お披露目も終わったし、、、、
さぁーー、飲んでみますかぁーーー!
posted by タナカさん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

新年会

今日は、久々にチーム縄と酒の飲み会^^新年会ですねーー。
ウチラの大好きな焼き鳥屋さんにて、ミーティングです。
とは言っても、スキーに行ってどーたらとか、あの時のアイツはアホだとか、
まったくクダラナイ事を延々と言ってる普通の飲み会ですw

そして、チーム縄と酒と言いつつ、最近は縄はどーーでもいいです^^
どちらかといえば酒の方が重要ですね^−^
しかし、ウチラの大好きなシングルモルトはさすがに焼き鳥屋さんにはありません。
タナカは、ウイスキーにはまる前は日本酒にハマっていたので、
今日は日本酒でせめて来ましたよ。
山形の地酒で、今イチバン有名なのは十四代でしょうかねー。
しかし、山形は酒処。まだまだありますよーー。
今日は、山形の小国町の桜川というお酒です。
これがまたウマい!!
飲む機会のある方には、オススメしときます^^
新潟の久保田の翠寿がお好きな方には、合うと思いますので。
焼き鳥屋さんにて、散々桜川を飲んだ後に、
西ヤン宅にてメインのウイスキーを飲みまくってきました。
タナカが飲んだことのないウイスキーで、
スプリングバンクとか、グレンモーレンジのバーガンディウッドフィニッシュとかを、
西ヤンは持ってますよ。
それらを飲みながらの、ギター教室しながらでので、ヘベレケでございます。
ヘベレケになりながらも、カッティングのコツを教わってきました。
やはり先生にチョクで教えてもらうと違いますね。
自分ひとりでは限界があります。酔っていてもコツは忘れませんよ。
あとは、明日から酔いがさめたら練習あるのみ!

この記事もいつもよりも乱筆乱文かもしれませんが、御勘弁です^−^
かなり酔っ払って書いておりますからw
posted by タナカさん at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

アイラ制覇間近

今日はお酒^−^
最近、着々とウイスキーを消費してるタナカです。
ちょっと前の記事でも書きましたが、
今タナカの手元には何種類かのウイスキーがありまして。
今日は、どれ飲もうかな?とか、次はどれにしようかな?とか幸せでございますw

タナカは、スコットランドの中でもアイラ島のウイスキーが好きだと散々書いていますが、
スタンダードであと飲んでないのは、
カリラとザ・ブナハーブンとポートエレンの3種類となりました。
そして、カリラは発注済みでございます^−^
今日にでも手に入る予定だったんですが、手違いがあってまだです。残念!
ポートエレンは、手に入るのかなーー。難しいかもしれませんねーー。

カリラを飲んだら次は何を飲もうかと、悩むとこですが・・。。
アイラを好きなだけに、違うのを飲もうかと思ってます。
例えば、バルヴェニー辺りはどうかなーー。
コレは、地域だとスペイサイドのものですね。いいかもしれません。
フレッシュ系の多いローランドものも捨てがたいです。
オーへントッシャンも飲んでみたいウイスキーですね。
アイラのクセを楽しむ為に、他の地域のお酒を飲む^^
カリラも、アイラとは言えそんなにクセのあるお酒でもないと思うので、
そろそろラガヴーリンも恋しくなってきましたね。
アイラのクセを濃縮したラガも飲みたくなりますねー、ガツンときますからね。

・・・・文章を読み返すと、ただのオタクっぽくなってますかね^^
少ないでしょうけども、モルト好きな方だけが分かってくれると思うんですけどw

おまけ
モンテの記者会見、無事に終わりましたね。
今年の新加入の選手も、去年からの選手も、これからくるであろう外国人の選手も(?)、
みなさんがんばって欲しいです!
樋口新監督!がんばって下さーーい。
・・監督がいちばんガタイよかったですよ、頼もしい〜^−^

さらにおまけ
またまた、今週金曜日にナイターに行く予定w
西ヤンに教えなくちゃ^^
またその前に、自分の為の練習に行こうか、お悩み中〜。
先週末、気温が高かったので雪質が心配ですが、
そろそろ悪条件のもと滑りたかったので、ちょうどよかったですよ。
アイスバーーンなんかだと、嬉しいですねーー。
練習になります!
・・・怖いけど(^_^;)
posted by タナカさん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

新年を祝う

年末年始のお休みに突入してからというもの、暴飲暴食しまくりのタナカです^^
ただ意外にも、大好きなウイスキーはそんなに飲んでおりません。
やはり皆さんで、飲むとなるとビールとかですもんね。
今日は、早い時間からヒトリでじっくりと飲み始めました^^
つまみは、ギター練習ですねーw

年末に、さらにクラガンモアも買い足しましたので、
今はヨリドリミドリって感じで、幸せ感イッパイですよ^−^
今日は、やはりブルィックラディから始めました。
この後、何を飲みましょうかね〜。
これがいいんですよねー。
クセのないものから、順番にやっつけていくのかw
イキナリにクセのあるものでやられっちゃって、その後クセのないものでやり返すのかw
こうして味の違いを堪能しながら、いろんなシングルモルトを堪能する。
これが、いいのかもしれませんね^^
チビチビと色んな個性を堪能w
更にもう1歩進んで、ハーフ&ハーフで自分だけのブレンドを作るっていうのにも、
挑戦したいとこですが、なかなかもったいなくてしてませんw
貧乏性です^^
ある蒸留所の社長がおっしゃっていたらしいんですよね。
あなたの好きなモルトは何ですかっていう質問に対しての答えが、
ハーフ&ハーフって。
くーーーーー、かっこいいーーーーー!
そんな答えは、モルトをかなり知っていなければ答えられませんよ。さすが!!
ブレンドにも、その内挑戦して発表しますので、
いるのかいないのか分かりませんが、数少ないモルトファンの方、お楽しみにw

失敗したらかなりもったいない事になるので、
よほどヒラメキがおりてきたときになるか、酔っ払ってる時でしょうかね^^
・・・・酔っ払ってる時、・・・・今日の夜あたりっすかw
posted by タナカさん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

来たきたキタ^−^

ついに、ついに、待望のアードベックが入荷されました^^
長かった・・・。長すぎました。
注文したのって、いつでしたっけ?って忘れるくらいです。
まぁ、記事見直していけば分かるんですけどね。そんな過去はどーでもいいです。
そうキタんだから^−^
今は手元にあるんだからね。いいんです。

ardbeg.jpg

アードベックっていうウイスキーは、
タナカが全く知識が乏しかった頃に、
なんとなくかっこいいって理由だけで買おうとしていたお酒なんですよね。
かっこいいんですよw
あのロゴがすごくよくてねーー^^
ところが、そのお店では高かったんですよ。かなりのお値段でした。
それであきらめてましたね。
そのうち知識も少しずつつき始めて、アイラ島にハマってw
そしたらアードベックはアイラじゃないですかーーって話になって。
飲んでみたいなーって、ずっと思っていました。
ついに、ついにです^^
なんでも北方謙三氏も好きなウイスキーだとか。うーん、ハードボイルド〜んw
今日は個人的にも嬉しいこともありましたし、1人祝杯ってことで^^

ではでは、いただきまーす。
アイラの香り漂ってますねー^^
一口飲んで、ビックリですね。伊達じゃないです、あのオシャレなロゴ。
アイラ独特の味と香りなんですけども、爽やかさも入ってますね。
思っていたよりも、軽さもありますね。ボウモアほど、オシャレじゃない味w
しかし、ラガヴーリンよりも男っぽくないです。燻されてる味がそれ程でもないですね。
ちょうどその間ですかね。
ボウモアはラベルどおりオシャレなアイラって感じでしたが、
そのちょっと上って感じですねー^^
満足・満足^−^
あーーーーーー、ウマい!!


posted by タナカさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

遂に1本届いた^^

drinks.jpg

届きましたーーーーー。やっとです^^
後から頼んだお酒ですけどもね。
前にも書きましたが、美味しんぼって漫画で紹介されていたお酒です。
アイラ島のお酒なんですけども、
BruichLaddich 10agedyearって言いますよ。
はい、ブルックラディックです。
10年ものは、食前酒として位置づけられてるみたいですね。
って、ウイスキーで食前酒?って感じは、ちょっとついていけない感もありますねw
このお酒、届いてみてビックリ。
なんと大きいブリキの缶に入ってます。
しかも、フリーグラスって書いてある封印シールまで貼ってあります。
フリーグラス?
なんて思って開けてみると、またまたビックリ。
テイスティンググラスが、入ってるじゃないですか〜^^
安いお酒なのに、なんて良心的w

tasting.jpg

早速飲んでみましたが、味にまたビックリ。
さすが、食前酒。アイラ島とは思えないウイスキーですね。
すごくフレッシュで、軽いです。後味も、すごく爽やかですよ。
こんなアイラもあるんですねー。
中に小冊子も入っていて、ブルックラディックのラインナップが書いてあるんですけども、
10年より上のクラスを飲んでみたくなりますねー。
このお酒がどういう風に熟成していくのか、ワクワクしますね。
タナカの生まれた年のウイスキーの1970モノなんてのも、あるみたいですよ。
まぁ、ビンテージって書いてあって冊子のイチバン後ろに書いてあるので、
多分、手が出ない金額なんでしょうけどもw
posted by タナカさん at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

たまには、日本酒でw

今日はもう既に飲んできております。
行きつけのおいしい焼き鳥屋さんにて、日本酒トクトクと飲んでまいりましたw
実はウイスキーにはまる前までは、日本酒好きでありました。
今日のお店には、桜川というお酒がおいてありまして。
コレがまたおいしい^^
淡麗ですねー。タナカ好みですよw
桜川は昔よく飲んでいたんですが、久々に飲みました。
ホントおいしい奴です。
そして、これから家で飲むお酒ですが・・・。
今日仕事終わりに買っておいた、久保田の翠寿でございます。
タナカはコレが大好きでございますよ。
翠寿さえあれば、なんにもいりませんwってな具合です。
しかし、最近はウイスキーばかり飲んでいたので、久保田も久々に飲みますね。
どれどれ、ちょっと味見w
ウホー、うまいっす。
飲みながら記事書いてるってのも、なんか失礼っすか?
たまにはねー。いいじゃないか・いいじゃないか。

そんな飲んだくれてる中、明日はモンテは仙台と東北ダービーっすねー。
タナカも応援に行く予定です。
実は今シーズンはスタジアムに行くとモンテの勝率いいんですよ。
天皇杯では負けはしましたが、なかなか内容はよかったみたいですし、
大塚選手など出場停止明けの選手も復活しますし、
悪い流れは完全に断ち切る要素、多いんじゃないですかね。
イケますよ、きっと。
がんばれ、モンテディオ山形!
お願い、勝ってちょうだいw
posted by タナカさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

クラシックモルトシリーズ

久々にお酒。
今タナカは、以前買ったラガヴーリン16年を大切に飲んでおります。
が、そろそろなくなりつつあります。悲しいっす。
そこで昨日新たなウイスキーを購入してきましたよ。
今回は初めてのローランド産です。グレンキンチー10年ですw
スコットランドのシングルモルトウイスキーは、まずは産地で分類されます。
地図の南の方が、ローランド。北の方がハイランド。
ハイランドの中でも特徴的な場所があり、そこはスペイサイド。
そして島々のアイランド。
産地には大まかな特徴があり、さらに蒸留所によりまた個性があるってのが、
スコットランドのシングルモルトウイスキーなんですよw
ちなみにタナカはアイランドの中でも特にクセの強いアイラ島が大好きなのです。
ラガヴーリンもアイラ島のものです。
まだまだタナカもそんなに詳しくないですけどね。
飲んだことのある種類も少ないですし。まだまだ浅い・浅いw
そしてローランドのモルトウイスキーは、
他に比べて種類も少ないので、飲む機会がなかったんですよ。

次は何飲もうかと酒屋さんで、ワクワクして探していたらグレンキンチーさんを発見ですw
しかし、その横にはクラガンモア。クラガンモア!これまたウマイ!悩みましたねー。
今日西ヤンに聞いたら、クラガンモアと和梨の組み合わせがたまらなくおいしいってことでした。そんな前情報知っていたら、グレンキンチー買ってなかったかもw
お店でうー、うー言いながらだいぶ悩みましたもん。
クラガンモアは飲んだことあるし、とってもウマイこと知ってて、また飲みたくてほしい。
かたや、キンチーはローランドのモルトウイスキー。ローランドは飲んだことない。
どっちにしときます?って感じでw
結局、飲んだことないっていうポイントが大きかったっすね。
しかも、おまけで小瓶のタリスカーまでついてました。らっきーw
タリスカーは強烈な刺激のウイスキーって聞いてたので、これまた飲んでみたかった一品です。キンチー買う手助けには、なりましたね。
もうすでに昨日キンチーは飲んだんですけど、おいしいですよ。
なんかクセの強いラガヴーリン飲んでたせいもあるんでしょうけど、
なんかフレッシュな感じですよ。さわやかなんですよ。
今日はこれからタリスカーに挑戦です。
前読んだ本によると、舌の上で爆発するようなスパイシーな刺激ってな表現で書かれてたと思うんですよ。舌の上で爆発w・・・爆発ってw
どんななんだー!
今から飲みます、ドキドキ。
爆発ッぷりは後日改めて。お酒好きな人はお楽しみにw
posted by タナカさん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。